麻雀マンガからパチンコへ『CR兎 -野生の闘牌-』導入日、スペック、動画

スポンサーサイト

  • --年--月--日
  • カテゴリ:スポンサー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

麻雀マンガからパチンコへ『CR兎 -野生の闘牌-』導入日、スペック、動画

  • 2012年10月24日
  • カテゴリ:パチンコ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイヨーエレックが『CR兎 -野生の闘牌-』を発表しました、導入日は12月17日を予定しているようです。ニコ動は続きよりー。


ニューギンの手により先行してパチスロ化された『兎 -野生の闘牌-』がタイヨーエレックの手によりパチンコ化されることになりました。なんだかマンガの版権って難しいものなんですね~。

スペックはMAXとライトの2タイプがリリースされます、詳細は以下のように。

スペック MSZ LSX
大当たり確率 1/399.6 1/199.8
時短回転数 0回転or80回転
賞球数 3・10・15 3・10・15
確変率 100%(ST80回) 100%(ST80回)
ラウンド
5​R​o​r​1​6​R​(​9​C​)
5​R​o​r​1​6​R​(​9​C​)
出玉 約500個or約1000個or約1900個 約500個or約1000個or約1900個

振り分け(MAXタイプ)
・ヘソ
4ラウンド確変:20%
8ラウンド確変(時短なし):30%
8ラウンド確変:30%
15ラウンド確変:20%

・電チュー
4ラウンド確変:20%
15ラウンド確変:80%

特徴は2つある電チューで、下部にある「強運」電チューの信頼度は約1/57、「豪運ZONE」抽選に当たると開く中央の「豪運」電チューならば約1/2で16R1900発の大当たりとなる。
なお、バトル敗北後は「山城潜入モード」に移行、こちらは電サポこそないものの80回転までは確変が確定しているゾーンなので捨てないように注意しましょう。

少々複雑なゲーム性ですがMAXだけあって爆発力はありそうですね。

なんか最近、麻雀のパチンコ多くね?
[ 2012/10/24 20:05 ]
ですよね、何でもかんでもパチンコにw
[ 2012/10/25 01:15 ]
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。