初代から約3年ぶりの復活『CR闘牌伝説アカギ2~死闘編~』動画公開、導入日、スペック

スポンサーサイト

  • --年--月--日
  • カテゴリ:スポンサー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

初代から約3年ぶりの復活『CR闘牌伝説アカギ2~死闘編~』動画公開、導入日、スペック

  • 2012年09月01日
  • カテゴリ:パチスロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥村遊戯より『CR闘牌伝説アカギ2~死闘編~』が発表されました、導入日は9月17日を予定しているようです。ニコ動で見たい方は続きよりー。


つい先日リリースされたような気がして調べてみると「CR覇王伝・零」でした、もう少し古かったかなと思って調べてみると「CRカイジ2」、もう少し遡ると「CR天・天和通りの~」……福本先生のパチンコが打てるのはそこらじゅう!

どれだけこのネタが分かった人が居るかは不明ですが、演出などはすっ飛ばし特徴をご紹介。

注目は盤面右にある上下のWアタッカーにあり、上の「アカギアタッカー」がロング開放するか否かで、確変突入・継続、獲得出玉など全てが決まります。

バトルボーナス中は三度の麻雀勝負が行われ、ここで勝利すれば再度確変大当たり。アタッカーの開閉のタイミングがバトルと連動しており、動画をみるとよく分かるのですが文字に直すと「パカ・・・パカ・・・パカアアアア!」という非常にシュールな感じでロング開放されると勝利となります。

この開閉バトルで早く敵を倒せば、それだけ残りのラウンド数を消化できる=多くの出玉が獲得できるという仕様です。まぁ引いた時点で決まっていることではあります。少々分かり辛いですがスペックは以下のように。

スペック振り分け
大当たり確率:1/399.6(1/41.8)
確変突入率:77%
賞球:3&2&10&15
ラウンド:6Ror7Ror10Ror12Ror15R
カウント:9C
時短:20回or40回or60回
出玉
約810個or950個or1350個or1620個or2000個
(ヘソ/電チュー)
15R確(9.1%/14.8%)
12R確(18.7%/33.5%)
実10R確(4.4%/10.4%)
実7R確(36.1%/11.3%)
実6R確(3.0%/7.0%)
出玉無確(5.7%/0%)
実6R通常
(時短60回:3.5% 時短40回:6.9% 時短20回:12.6%)
※ニコ動より引用

この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。