【パチンコ】ATM撤去広がる…マルハンも設置準備中のATMコーナーを客の休憩スペースに変更…

スポンサーサイト

  • --年--月--日
  • カテゴリ:スポンサー広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

【パチンコ】ATM撤去広がる…マルハンも設置準備中のATMコーナーを客の休憩スペースに変更…

  • 2010年03月25日
  • カテゴリ:業界ニュース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しいたけ ◆I.Tae1mC8Y @おじいちゃんのコーヒーφ ★[sage] 2010/03/24(水)

パチンコ店内に銀行ATM(現金自動預払機)が設置されている問題で、設置準備中だったATMを撤去する動きが各地で広がっていることが23日、本紙の調べで分かりました。 images.jpg

パチンコホール業界最大手のマルハン(本社・京都市)では昨年11月の時点で、店内ATM稼働中7店舗、設置準備中2店舗でした。 その後、設置準備中だった2店舗のATMを撤去。東京・新宿店では、すでに据えつけられ、接続する直前だったATM機が取り除かれ、客の休憩スペースに変わっています。

 パチンコ店へのATM設置事業を進めているトラストネットワークス社の親会社である東証1部上場の「インターネットイニシアティブ」(IIJ、鈴木幸一社長)は、投資家向けの情報開示文書で、トラスト社のパチンコ店向けATMの試行運営が「順調に推移」したとしたうえ「今後4~5年間程度で約8000台のATMを導入していく」という事業展望を述べていました。

この投資家向け説明文は3月に入って書き換えられ、「4~5年間で8000台」計画の記述は全面的に削除されました。
これについてIIJ広報は「定期的な更新にすぎず、従来の評価や事業計画を変更するものではない」と説明しています。

パチンコ店内ATMについては、本紙が昨年11月からキャンペーンを行うなかで、トラスト社と提携してATM設置をすすめていた地方銀行が、新規の設置を中止し、既存ATMをパチンコ店内から移設する意向を表明していました。

農林中金が、パチンコ店内ATM事業に協力しないよう傘下の農協や漁協に通知するなど、金融機関の中からも自主的な動きが起きています。
パチンコATM 広がる撤去/「4~5年で8000台」計画/説明文から削除も
元スレhttp://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1269399268/

[タグ未指定]
テスト
[ 2010/03/26 00:02 ]
この記事にコメントする






管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。